横浜遊学記



63:童心に帰ろうProject 3/3

e0026795_6265580.jpgいよいよ最終回の童心に帰ろうProjectです。今回は映画音楽を創ろう!という趣旨だったので、さっそくビデオを借りてきました。

映画は「バタフライ・エフェクト」。思ったよりサイコで驚きましたが、引き込まれるように最後まで観てしまいました。

お話についてはHP映画ファンの方のブログへ。

簡単に説明すると、主人公は過去に戻って人生をやり直せる能力を持っているんですが、どうやり直してもどうしても自分の大切な人達の誰かが不幸になってしまうんです。そこで、最後は自分から一番大切な人と離れて能力も捨ててしまうという話です。

3行で終わってしまいましたが、とても切ない映画でした。

早速作曲しましたが、どうもBlogに音楽ファイルをリンクさせることが出来ないようなので、もしも聞きたいという方がいらっしゃればメールに添付して送付させていただきたいと思っております。せっかく作ったのでちょっとでも聞いてもらえれば嬉しいです!

僕はピアノしか弾けないので、映画音楽とか大それたことをいいつつ曲はかんなりシンプルです。容量の関係もあって60秒しか録音できないようだったのでコンパクトなつくりになってます。

イメージとしては、それまでの人生において一番大切だった人と生きていくことは出来なくなったけれどその人を不幸にせずにすむという喜びを静かに抱えながら生きている主人公の姿と、物語の序盤でまだ幼い二人が別れるシーンで主人公が車の窓から大切な人に向かって見せた「I’ll come back for you」と書いた一枚の画用紙。始めと終わりの二つのシーンを思い浮かべました。

+++++

「聞いてやってもいいぜ」という気さくな方は、是非以下のアドレスまでご連絡ください▼
   
   yokohama-yugakuki@excite.co.jp

件名に【楽曲希望】と書いていただければと思います。本文は特に必要ないです。そして「実はyokohama-yugakukiのこと知ってんだけど、名乗るのは恥ずかしいぜ」って方がいらっしゃれば匿名でも結構です。加えて、著作権とか別に気にしてないので、煮るなり焼くなり好きにしてください(煮たくなったり、焼きたくなったりすればの話ですが)。

以下はメール受信後の再生の仕方(そんなの分かってるよと言われそうですが、念のためどんな設定でも100%再生できるはずのやり方を…)です。

1.メールを受信(「I'll come back for you」というWAVE オーディオファイルの添付を確認)
2.ファイルをデスクトップかどこか分かりやすい場所に保存する
3.ファイルの上で右クリックして、「メディアプレーヤーで再生する(P)」を選ぶ

i-tuneをインストールしていたりすると、自動的に起動しますが再生できないという状況に陥る可能性があるので念のためです。

+++++

今回をもって、童心に帰ろうProjectは終了します。ご愛顧(?)ありがとうございました。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-10-31 07:21 | ③Project
<< 64:Soup Stock T... 62:横浜トリエンナーレ2005 >>


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧