横浜遊学記



69:Culture Day 2/2

e0026795_5263996.gifKがバイトだったので、18時過ぎにに横浜に帰着。同期のさっとんから夕食のお誘いがあり、次の予定までの1時間一緒に過ごすことに。相鉄JoinusのB2で中華料理を食べながら歓談する。さっとんはホントに突っ込みが優しく的確だ。生粋の関西人のリアクションは少しだけ大げさで心地よくて、話していて楽しい。

近況を報告しあううちに、衝撃の事実が判明する。愛読ブログのひとつであるハーバード留学記の著者である岩瀬さんの講演会に行ってきたと言うではありませんか!羨ましい。

実は一般公募していて、応募すれば参加も可能だったのだけれど諸事情により断念した最近一番気になってたイベントがこれ。でも、参加した人の話が聞けるだけでも幸せだ。

さっとんも話を聞きながらいろいろと思うところがあったようで、短い時間で全てを聞くことは出来なかったけれど、人間としてビジネスマンとしての岩瀬さんの姿勢や考え方に刺激を受けた点を幾つか教えてもらった。才能と機会に恵まれてなおかつ努力を重ねる人の凄さを感じる話だった。

+++++

e0026795_5361582.jpg*「MBAをとりに行くとはどういう意味を持つことなのか?」

ビジネススクールのテストの様子をビデオで撮ったものを見せてもらったらしい。試験時間は4時間。10Pの英語の資料が配られてたった二つの問に答える。一つは、この企業の現状を正しく分析せよ。もう一つは、さらなる成長のための最適な戦略を立案せよ。10Pの資料を読む作業も早々に、エクセルを立ち上げて自在に操り、会計についての情報をまとめる。そして、もの凄いスピードでワードに分析結果を打ち込む。この作業が4時間続き、最後に用紙をプリントアウトして提出。

毎日がケーススタディで、ひたすら世界中から集まった猛者たちとの英語を使ってのディスカッションが続く。その光景もみたらしいのだけど、さっとんはただ一言「すごかった」。その一言が逆に、僕の想像を膨らませた。きっと、戦場のようなものなのだろうな。

知識という意味では、びっくりするような目新しいものを得ることは期待できないかもしれない(それは多分岩瀬さんが留学までの段階でそれぞれの職場において相当努力されたからだと思うが)。では、何が一番有益な糧となるのか。それはスタディグループでの毎日の予習や、授業で繰り広げられるハイレベルな議論に参加することで得られる考えるという行為をとことん掘り下げる能力なのだろう。

起業についてに考え方も実にビジネススクールらしいものだったらしい。成功している何百というベンチャーを分析して分かるのは、経営は”運”なんかでは絶対に決まらないということらしい。リスクを分散し、最も成功の可能性が高い選択肢を選ぶという作業をひたすらに続けることができる経営者だけが生き残る。今話題の楽天も、細かく分析すると運などという言葉では決して説明不能なほど緻密に計算された戦略の通りに動いているらしい。

e0026795_5382323.jpg*「ハーバードは楽しいですか?」

「人それぞれです。」といえばそれまでだし、聞き手の意図を掴んで的確な返答をするにも情報が不足していると思われるこの手の質問に対して、岩瀬さんは瞬間的にフレームワークを作って誰しもが何がしかを得ることの出来る返答に仕方をされていたそうだ。

「人生の展望、ビジネス、家族、友人の4つのアスペクトに分けてお話しましょう(この台詞は僕の想像だけれど)…」などというように、2年近い経験をぱっと整理して、誰しもが分かりやすく納得しうる話の構成を作る能力。やっぱり回転が速いのか、それとも事前にかなり準備して詰めてあったから出来た芸当なのか。

どちらにしても、話を聞きながら心地よい音楽を聴いているような感覚に襲われたようだ。それはつまり、子難しい用語や自慢話から一生懸命ノイズを除去してメッセージを探るという作業を一切強要されない、ホントに聞き手の立場に立った話だったということだと思う。

アメリカ在住→開成高校→東大法学部→B・C・G→リップルウッド→ハーバードビジネススクールという、一点の曇りもない経歴から想像されうる一般的な”エリート”のイメージを良い意味で超えた存在感を感じたらしい。常に自己鍛錬を怠らない姿勢からその人間性が育まれるのか。

+++++

さっとんはこの他のことについても熱っぽく語ってくれたのだけど、要約するとだいたいこんな感じの話をしてくれた。ちなみに学生は全体の2割くらいだったらしい。間近で直接質問する機会にも恵まれたようで、充実した講演会だったようだ。

あー、行きたかったよー。

*彼のLifeとCareerに興味のある方は以下のブログへ▼
ハーバード留学記Ⅰ
ハーバード留学記Ⅱ  
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-11-03 23:10 | ②Buisiness
<< 70:常盤祭2005 68:Culture Day 1/2 >>


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧