横浜遊学記



85:多くの者は生に感謝しない 「SAW」

e0026795_2357438.jpg伸ばし伸ばしになっていた「SAW」をさっき観終わりました。不覚にもラスト泣いてしまいました。

感動というか、極限状況での生への執着心の描写に心を奪われた感じです。「選択肢を与えよう」「多くの者は生に感謝しない」など、自分の内面をえぐる台詞にもやられました。観てない人もいるかと思うので多くは書きませんが、観て損はないと断言します。映画館で観てたらやばかったな。

登場人物は限られているし、場面は基本的に最初のバスルームを中心にして大きく動くことはないのですが、謎をぐるぐる追っかけさせてくれて最後まで全く飽きることなく100分が過ぎました。

実は本格的なホラーサスペンス映画(他と比較できないのですが、SAWは哲学的な示唆に富む…と僕が勝手に解釈した…言葉が多く登場するし、一種の明確なメッセージを感じたのでこうカテゴライズすることが適切かは分かりませんが)を観るのは初めてだったんですがやられました。

いわゆる”コワい”映画って、映像とか音楽とか、視覚や聴覚に訴えて人間の精神を揺さぶるって手法を中心にすえざるを得ないと思うのですが、それに生々しい”人間らしさ”という頭で「怖い」って感じるものをミックスされると恐怖の奥行きが全く違うなと感じました。幽霊より人間が怖い。

e0026795_0123358.jpg暗闇を知る人に光の眩しさが一層強く感じられるように、凍てつく冬の季節を知ってる人に春の日差しの暖かさがより強く感じられるように、観終わった後自分が生きていることを幸せに感じるかもしれません。

ネタバレしちゃうのもったいないので抽象的な話に終始しちゃいましたが少しでも興味をもたれた方はぜひお近くのショップへ。

夢に見そうでちょっとこわいです。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-11-19 00:21 | ①Diary
<< 86:月とレゲェ 84:ネット漫画喫茶 >>


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧