横浜遊学記



2005年 11月 22日 ( 2 )


87:少し早いクリスマス

e0026795_17504532.jpg月曜日は銀座山野楽器でソルト・カルトネッカーピアノトリオのライブ。ゼミの後リマプルでお茶してから行きましたが、すこしゆっくりしすぎたのと銀座の駅で無限ループのトラップに(勝手に)はまってしまったため開演10分前ぎりぎりに到着。7階のスタジオに通されると、椅子は満席。少し狭めの部屋に、100人以上が入っていました。ピアノの演奏がしっかりと見える角度の通路に陣取って、彼らの登場を待つ。落ち着きながらも熱の篭ったMCにテンションが上がる。そしていよいよ彼らの登場。

外国籍のアーティストが良くやってくれるよに、日本語で「ミナサン、コンニチハ」。三人とも結構恰幅が良くて、それがなんだかまたJazzやってる人たちなんだなーと思わせてくれる(Jazz研時代の恰幅の良い先輩ベーシストの印象が抜けてない)。三人でアイコンタクトをとって演奏スタート。

ステージは二部構成で、前半は定番「枯葉」で締め。ソロが終わるたびに大きな拍手と歓声が上がる。この辺りが多分クラシックとは大きく違うよね。子供をつれて聞きに来ていたパパと思しき観客の一人は、しきりに身体を揺らしてリズムに乗ってて、あたかも演奏者の一人のよう。証明が赤から青へと、楽曲と3人のテンションに合わせて絶妙のタイミングで切り替わる。スピーカーのせいで角度的にドラムスのゲルゲー・ボルライさんは見えないけど、刻んでるリズムで存在を強く意識。

事前に聴いていた「トライアングル・エスプレッションズ」からも3曲程度演奏してくれて、頭の中で鳴ってた音は、鍵盤の上であんな風に動くのか~と確認して満悦。やっぱりどうしても、Codeの進行が分かりやすい曲ほど盛り上がれるという素人っぽい聞き手なんだなーと自分を確認。E♭で始まる曲名は分からないんだけど色んな場所でよく耳にする曲が一番良かったなー。

スタジオを出るとそこにはアンディー(Jazz研時代の友達)が。火曜日に一緒に御飯食べたてっぺいちゃんも実は行く予定だったと聞いて、みんなアンテナが同じところに反応するんだなーと少し感慨深くなる。その後はサイン会もあったみたいだけど、そのまま会場を後に。

e0026795_9274499.jpg東京タワーに行こうかというかという話になるも、Apple Storeは目に留まり入る。店内は商品が整然と並べられていて、自由に触れる。iPodのmovie観れるVer.をチェック。そんなに高くない

液晶が綺麗&大きい!この小さい画面でテレビやビデオを観るかなーと思っていたけど、考えてみれば僕たちも小さいことは同じくらいの画面のゲームボーイに熱中してた世代なんだよね。

小型のゲーム機が出現する以前の世代にとっては分からないけど、少なくとも僕達より下の世代にとっては、小さい画面で展開される世界には慣れているし、それが映画だからといって特別意識するほどのものでもないかもしれない。そう考えると、HDDやフラッシュメモリタイプの携帯音楽プレーヤーの市場参入が遅れて、やや戦線離脱気味のSonyとの直接対決は、携帯映像メディアプレーヤーというくくりで再びPSP v. iPodという形で実現されるのかもしれない。

空間が贅沢に使われていて、店内の商品配置には洗練されてる印象を受けました。インターネットが無料で出来るブースやゲームサンプラー(幼児向け限定だけど)もあって、暇つぶしもできる感じ。iPodのターンテーブルなんていう面白い商品もありましたよー。

e0026795_9465294.jpgApple Storeを後にした僕達は、イルミネーションに目を奪われながら大きな通りを歩いた後、一本だけ入った道にあるびあぐらへ。このお店はアサヒの直営店らしくやはりビールがメインみたい。おさかなを中心として和食がメインだったんだけど店員さんにきくとカリォルニアのやつは軽くてなんにでも合うということで白ワイン。べんきょになります。途中でAから電話。「お前なんで何回も電話かけてくんだよー、きもいだろ!(言葉は悪いけど、心配してくれたらしい)」え?なんのことだ?と思ったものの、ジャケットのポケットに入ってた携帯のボタンを無意識に押していたものと思われ。バータイプの携帯はかさばらないけど、うっかりしてるとこういうことがあるからねー。

お店を後にして渋谷経由で横浜に帰着。予定時間より随分遅くなってしまったけど、充実した一日でしたー。下の写真はミキモトのクリスマスツリー。現物はもっと綺麗でしたよー!東京駅が重要文化財に指定された関係で東京ミレナリオも今年で最後らしく、一回はいっとかねばと思っています。その前に、一緒に過ごしてくれる人みつけなきゃねー…なんて。
e0026795_17512149.jpg

[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-11-22 17:51 | ④Social

86:月とレゲェ

e0026795_1242244.jpg土曜日は、JPDUTournamentのジャッジをした後で一旦帰宅して、横浜で友人K,A,多国籍軍(ヨーロッパ&アジア)と合流。ageHa行って来ました。

多国籍軍はなにやら家で散々飲んでいたらしくハイテンション。明日の朝の便でドイツ帰るとか言ってる人もいるし、なかなかタフなメンツが集まったもんです。渋谷からのシャトルが渋滞で遅れ気味。コンビニで酒ゲットしてごくごく。

バスのなかで通路越しに隣の席だった初対面のオーストラリア人(どーみてもアジアの顔なんですが日本語喋れない)の友人と思しき人物が、青白い顔でげーげー吐いてるのをみて英語でジョークを飛ばしてオーストラリア人と笑い合うA。頭越しにグローバリゼーションの波を感じる俺。

e0026795_031883.jpg一番良かったのはWater BarのReggaeかな。なんというか、ビギナーにとっては盛り上がり方が分かりやすい!オープンフロアで、雲に半分隠れた幻想的な月を見上げながら暑くなるくらい踊るのは気持ちいい。boothのまん前まで行って腕を突き上げてもみくちゃになってきました。Aはプールサイドではしゃいでる金髪少女とじゃれてました。

5時になってそろそろしまるってことで最後にアリーナにみんなで集まって踊ってから渋谷へ。KとCと合流してマックで朝ごはん。どうしてもラーメン食べたいとBobとTはラーメン屋へ。こんな時間に食べるもの選べる東京ってやっぱりすごいよね。

その日はそのままフリマだったんですが、どうにも間に合わず(てかバスルームでお湯を張ったまま爆睡)途中から手ぶらで合流。みんな結構稼いでて、あーちゃんと品物を持ってくればよかったなーと後悔しました。

リーバイスのパンツを1,500円で購入した後でSの教員採用試験合格祝いを兼ねた焼肉食べ放題へ。しかし、店長以外みんなどっか他の国籍の店員(思いっきり日本語かたことなのに、名札には"小林裕美子"とか書いてあるし…のほほんと育ってきた僕には分からないような複雑な事情があるのかもしれないけどね)が働いている焼肉屋では微妙な嫌がらせにあう。*Mのブログ参照

その後カラオケに行って、ずっと寝てました。日曜は同期のすっちが泊まりに来る予定だったので電話がきておきる。最後にアジカン歌って店を後にして(直前にHに悲劇が起こる。この悲劇を生で見れて良かった *Mのブログ参照)三ツ沢下町へ。

同期のkayとすっちの衝撃映像をFRIDAYしようとするが止められ、しばし談笑した後でお酒を買って自宅へ。哲学と宗教の話を聞きながら眠りの世界へ…。しかし、年齢はいくつも変わらないのに、ほんといろんなこと経験してきてるなぁと感嘆。俺も機動力上げていかなきゃ!

次の日は二人して早起きして、近所をランニング。トレーナーすっちのアドバイスを受けながら、ダイエットについて勉強。ストレッチの大切さを実感。陸上部の時故障だらけで、体の柔らかさに問題があると分かりながらも放置プレイしてたことを思いだしたなー。正しく身体を使わないと、筋トレしてても走ってても身体に良い影響を与えるとは限らないんだなと。むしろ、ムリな状態で身体を使ってると、ちょっとずつ壊れちゃうんじゃないかと…。こんにゃくみたいなトレーナーの身体を見ながら思う。

ということで、月曜日の日記に続きます。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-11-22 17:40 | ④Social


Diary-Since 2005.7.14
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧