横浜遊学記



カテゴリ:①Diary( 68 )


151:祝・卒業!

e0026795_12174916.jpg
昨日は横浜文化体育館で卒業式を終えた後、ランドマークタワーに向かい学部の卒業パーティへ。

卒業式自体は型にはまりまくったこれぞ式典て感じの一時間。パーティはゼミ対抗のクイズにビンゴとべたべたながらも商品の豪華さに盛り上がりました。そしてなんと、私ミスター経営という名誉な賞をもらいましたが、表彰がクイズの合間で”お呼び出ない”空気と闘うのが辛かったです。何を言っても「すべった、すべった」ってぼそぼそ会場から聞こえてきますからね。

その後は恵比寿で友達と御飯を食べて、寮生で朝までカラオケ。別れ方は何の変哲もないいつもの感じだったんだけど、次に集まる約束も何もしないまま車を降りた後で、学生って身分で会うのはこれが最後だったんだなって初めて気付きました。関西勤務になり可能性がある友達は何人かいるけど、おんなじ面子で気軽に集まるのは確実にほぼ不可能になるんだなー。

桜木町→恵比寿の移動の合間にマルイのabxで会社で着る服を2,3着見繕いました。総計6万円でしたが、一着だけ買って同じパンツをはいてたりすると結局痛んで物持ちが悪くなるので思い切って。お気に入りは麻木地のファスナーカーゴパンツ。これ、自分で選んでたら絶対に”ビジネスカジュアルじゃない”と判断して買わないところですが、こういうときの店員さんは頼りになります。いろんなビジネスカジュアルの基準を知ってるので安心して選べます。

+++++

25日 学部の友達と飲み
26日 引越し準備
27日 キーエンス友達とお茶+P&G東京オフィス見学+2004Easters飲み
28日 引越し搬出日
29日 立会い退出日+引越し搬入日
30日 新居整備
31日 新居整備(学生最後の日)
4月1日 内定者パーティ(この日から社会人扱い)
4月2日 オフ
4月3日 入社式

+++++

あっという間だった一年間。いや、四年間。
途中、息継ぎを忘れてるような苦しさに襲われたこともあったけど、なんとか終われそうです。

社会人になってからのモットーは、「選択と集中」。

学生時代のテーマは”いろんな可能性を探る”ことだったので、英語ディベートで海外の大会に出場したり大会運営を幾つか、弾き語りのライブにバンドのライブ、本も200冊くらい読んだし恋愛も大いに楽しみました。ゼミの選考・イースターズを始めとして、興味を持ったあらゆる企画には参加して通過のために力を尽くして、出来るだけ幅広い人と話して世界を広げようとしました。

今までは、力を分散させていてもそれぞれのフィールドで自分なりに合格点をあげられる結果を残せてきたけど、これからもそれじゃあ”一流”になるのは難しい気がする。勉強でも、全科目50点だったのを70点にするよりも、一科目100点取る方がきっとはるかに難しいけど、学生の時とは競争の質・レベルが遥かに高くなる以上、70点の科目を幾つ持っていても全く意味を成さないと思う。

ドラゴン桜に「オンリーワンはその分野のナンバーワンじゃねぇか!」って言葉がありましたが、僕が目指したいのも揺ぎ無いナンバーワンです。自分がしたい仕事に就けた以上、今までの力を全て尽くして能力を開花させて結果を残すのは義務だと思うし、そうしないともったいない。

試練、どんとこい!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-25 13:04 | ①Diary

149:人生って雑用の集合体?

e0026795_1142446.jpg
こうやって、毎日やるべきことをリストにしてみると、人生=毎日って雑用で成り立ってるなぁと思う。全ての物質は分解すると原子です!…みたいな。あ”-
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-19 01:16 | ①Diary

145:着々と建設中…

e0026795_0424839.jpg

e0026795_0432726.jpg

e0026795_0425846.jpg

e0026795_043734.jpg

e0026795_0431978.jpg

お風呂が少し狭いかなー。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-10 00:44 | ①Diary

144:フットサル@赤坂

e0026795_22112563.jpg卒業が直ぐ其処まで迫っているので、なにかイベントの誘いがあると直ぐに乗ってしまうんですが、最近お誘いを受けて出場を決めたイベントの一つがコレです。

3月20日、味の素スタジアムで開催されるフットサルフェスタ。登録は企業ごと?なのか分からないですが、去年の優勝チームはSonyだったそうです。

今日は練習ってことでフットサルスクエア赤坂で2時間練習。最近運動といえば、一人で黙々とするランニング、電車ぎりぎりにホームを走って車両に駆け込む時のダッシュ、横浜と家の間(3.5㎞くらい)を自転車で往復する…と、どれも孤独なものだったので、新鮮で楽しかったー!

やっぱり楽しく、自然に体が動いてしまうような運動っていいよね。ウォークマン聴きながらいろいろ妄想してにやにやしながらランニングするのも嫌いじゃないけどね。

とりあえず、やるからには思いっきり楽しむぞー!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-09 22:18 | ①Diary

142:入居可能日決定、ブログのこれから

e0026795_18515684.jpg
さっき不動産から電話があって、入居可能日が26日に決定しました(何とか入社までにマンションが完成しそう)。27日に友達のライブが予定されていた関係で28日に入居希望を出していたのだけれど、前倒ししようかなと。

入居日が決まらないお陰で先延ばしにしていた、電気・水道の契約と引越しの手続きに取り組めば、後は現地での生活が待っているだけ。一年前はずっと遠くに思えたこの日が、もう直ぐ其処まで来てるんだと思うと、新しい生活対する期待と、今までの生活との決別に対する寂しさが入り混じって、切ない気持ちになる。

今まで節目節目でこういうシーンを彩ってきてくれたのは音楽だったけど、なぜか今は気持ちをぴったり代弁してくれる曲が見当たらない。ひょっとしたら、振り返ったときに初めてしっくりくる曲が分かるのかな。それは、何気なく耳にしていた有線のヘビーローテの曲かもしれないし、偶然手にとってよく聴くようになったJohn Legendかもしれない。

いよいよ社会人になるわけだけれど、ブログは続けようかと。Gree,mixiも今のところ脱退するつもりもないし、メールアドレスはGmailの方に集約させようとしているけど、古いアドレスにもたまに懐かしい人からメール来るからたまに覗くし。

ただ、書く内容はまだ決まってない。個人営業主でも、社長でもないので、仕事のまつわる記事は一切書かない(というか怖くて書けない)だろうから、週末にあった出来事とか、美味しいお店(今よりは経済的な余裕が出来ると思うので週一ぐらいでお店を巡りたい)の紹介とか、読んだ本のレビューとか、当たり障りのない内容になりそうな予感がしてます。

去年の7月14日に立ち上げて、おおよそ9ヶ月で150くらいのエントリーをしましたが、アクセス数は毎日30くらいでずっと安定してました。格別面白くしようという努力の全く見られないだるだる系のブログでしたが、日頃ゆっくり話す機会のない遠方の友人や、学校で顔をあわせているけれども伝えてない部分がある友人に、こんな感じで生きてまーす!こんなこと考えたりしてまーす!ってことを伝えたいっていう目的は達成されたんじゃないかな。

時にクソ長く冗長とも思える文章を読んで、コメントをくれたみなさん、本当にありがとう!
新しいブログのアドレス決まったら、また公表しまーす。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-08 19:23 | ①Diary

139:ここ数日

e0026795_851814.jpg昨日はdebate campのために朝からオリンピックセンターに入り浸り。昼御飯にサーロインステーキとワインで景気付けた後でお酒の買い付け。夕方からはオーストラリア大使館でのmodel debateのorganizeとbrief comment。ここ数年の成果を強調したいあまり、ちょっと数字に偏りすぎちゃって、もっと観客をみてflexibleにスピーチをしなければと反省。夜はそのまま汐留に仕事で来てる友達の所へ。

今日はセミナーのお手伝いの後、友達の送別会@青山。夜帰ってきてJPDUtシャツの在庫・お金管理。明日はセミナーのお手伝いを午後で抜けて友達のbithday Party.日曜にJPDUの任期が事実上終わった後、月曜日からEastersの教育プログラム。

ノリはお祭り騒ぎだからその瞬間は全く疲れをかんじないんだけれど、帰りの京浜東北での「次は、よこはま~」ってアナウンスがひどく憎らしく思える(もっと寝かしてくれ…)くらい、身体は疲れを蓄積してるみたい。今からお風呂に入って、リフレッシュして家を出ます。

+++++

移動中に読んでいる本。

e0026795_923812.jpgアメリカ屈指の士官学校(リーダーシップ教育という意味で、ハーバードと双璧をなすらしい)でのリーダー教育について書かれた本。

具体例が多いので非常に読みやすく、またメッセージも明快です。基本、軍隊についての本なのですが、随所にビジネスの例も出てきて飽きません。本質を貫くこと(自分の失敗に対して言い訳しない、一番大切なものを見極めたら他を捨てる覚悟をするなど。

その組織によって優先すべき項目は異なる。)で最終的な勝利が得られると強く解きます。簡単なようで、貫くことは難しい。単純≠簡単と再確認。

*「ウエスト・ポイント流 最強の指導力―アメリカ陸軍士官学校ウエスト・ポイントはリーダーシップをどう教えているか/Larry R. Donnithorne, 斎藤 精一郎」 ¥1,530 三笠書房
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-03 09:14 | ①Diary

137:新生活に向けて

注目の一品。
e0026795_1583344.jpg

+++++

日立 洗濯乾燥機 DE-N55FX 価格帯 ¥40,000~60,000
*参照 価格.com

+++++

最近、ヒマを見つけてはネットをさ迷って新生活のスタートまでにそろえたい家電のリサーチしてますが、斜めドラムに変わって僕の頭の中で手に入れたい家電NO.1の座に居座っているのが上の商品です。そもそも、斜めドラム(松下のそれに限らず、同じ形態の洗濯乾燥機全般を指してます)に惹かれたのはデザイン性と乾燥機能からでしたが、「どうやら洗濯物が乾かないらしい」という噂を聞きつけ、口コミサイトでリサーチ…やっぱり乾かないらしい。

そもそもどめんどくさがり屋なので、洗濯物を干し忘れて2度(ひどい時は3度)洗濯をかけることもしばしばで、近くにコインランドリーがあることも手伝って、天日干しできるような天気のいい日にも乾燥機をかけに行くことも何回もありました。からっからになるまで乾かしてくれるのが嬉しい。

それにしても価格.comは便利ですね。価格自体の比較も役に立つのですが、価格推移のグラフと口コミは助かります。買うタイミングを決めることが出来るし、買った後でしか分からないような不具合も隠すことなく掲載されてます(ユーザーの発言内容の信憑性にいまいち核心がもてないって意見もあるかと思いますが、これはネットオークションの信頼性加点システム-信頼の置ける取引を繰り返すことで、コミュニティ内での地位が上がっていくシステム-の応用みたいな感じで運営されてるのでは?と思いました。現に、大御所的な方もちらほら)。

僕の家電購入のポイントは2つだけ。1.時間の節約ができるか(いかに楽をさせてくれるか)と2.デザイン性があるか(置くことで部屋の雰囲気がよくなるか)です。このポイントに沿って考えたときに後二つ購入を考えてるものがあります。自動食器洗浄器と薄型テレビです。

家にあるものを売り払って、敷金返してもらって、価格的にOKなら三月中に購入もありえるけど、引越しに関連して何かと物入りだから新生活が始まってからゆっくりそろえようかな。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-02-28 15:29 | ①Diary

136:neglect to do something?

e0026795_17573443.jpg土曜日はthum's upでライブを観て、連れの友達のBirthday。B系の方々ばっかりに囲まれながらも、彼らがケーキを顔に塗り付けあう愛らしい姿を見てすっかり和み、最後はなぜか強く握手して帰路に。

日曜日はEastersの第2回練習会+Spring campの準備合宿で新宿へ。ようやく参加者三人が顔を合わせる事ができた。リサーチしてきた資料を基に3分間のスピーチ×3周。その後海外大会経験者3人をジャッジについて練習ラウンド。

「国内にいるうちに学べることは、出来るだけ早く学び終わってから海外に行こう。その方がきっと得るものの質は高くなるはずだから。」

とくぼその君。その通りだよね。特に今年はPromotionから選考、教育まで結構熱を入れてやったから、自分達が出来る限り最高の結果を目指して欲しいなと、期待してしまう。

月曜日は午前は合宿準備(仕事ない+二日酔いでごろごろしてただけ)、午後は残りの家賃と新住居の契約金合わせて70万円を振り込んで、Beamsで裾合わせしといてもらったパンツを受け取って帰宅。ビジネスカジュアルなので、とりあえず一週間分の服のバリエーション揃えたい。

こんな風に、毎日何かしらイベントがあって、人に会って、その合間に本を読んで、スタバでノートを広げながら将来を考えたり、今までの4年間や人生全体を振り返ったりして、忙しすぎず、暇すぎず、比較的穏やかに毎日が過ぎてるんだけれど、時々理由もなく襲ってくるこの「忘れ物感」はなんなんだろうか。何か遣り残したような、なにか置き忘れてきたかのような。

社会人になって働いたら、もしかしてそんな感覚を持ってたことすら忘れてしまうのかもしれないけど。そうなる前に、この感情の本当の正体を見極めたいと思う今日この頃。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-02-27 18:26 | ①Diary

135:記憶術より、想起術

e0026795_13292926.jpg

最初のページをめくって、度肝を抜かれた。「あなたはこれから"薔薇"という漢字を覚え、そして一生忘れません」。半信半疑で試してみると…おぉ!ほんとに書けるようになった。

本の内容を要約すると以下の通り。

 ・人間は五感で認知したものは全て記憶している
 ・重要なのは記憶することよりも、思い出すこと
 ・想起の基本は「一番難しいところだけを覚えること」

何が画期的かというと、"記憶する技術"というよりも、"如何にして効果的に想起するか"に焦点を絞ったところかな。ようるすに、ヘンデルとグレーテルの童話にあったように、自分達が歩いてきた道にパンくずを落としていくのと同じ。覚える手順がきちんとしていれば、思い出すときもはっきりと思い出せるというのがいわゆる"津川式"ということらしい。

この人、いろんなマスコミに声をかけられて無茶なノルマを達成させられてきていて(漢字が全く出来ない子が、一日で小学5年生の常用漢字200近くを暗記するとか、お笑い芸人に15分勉強を教えて、慶應大学の学生にテストで勝たせるとか)、そのエピソードだけでもなかなか面白い。

英単語に至っては、理論上一日で8,000近く覚えることが出来るのだとか(24時間無休で学習したらという仮定だけれど)。実際の理論の説明は最小限にとどめて、とにかく試してくださいよ!と言わんばかりに実例がひたすら載ってるのも好印象。立ち読みでも読みきれちゃうかも。

*「世界最速「超」記憶法/津川博義」講談社 ¥838
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-02-25 13:42 | ①Diary

133:ネット中毒?

e0026795_1354895.jpg最近ちょっと生活が安定していて、朝は一時間メールチェック、午後は読書かなにがしかの予定、夜は外食ってパターンが定着してきた。

卒業単位計算も友達と子一時間かけてやったし、諸処の支払いも済ませてるし、なんだかストレスフリーな生活。

でも、起きたらメールチェック、家に着いたらメールチェック、寝る前にメールチェックて…。

沖縄に旅行したときに同期のT君に「うめはあれやな、(悪い意味で)現代っ子や。ネット中毒や」って言われて、そのときは反論したんだけど、今まさにネット中毒な生活です。

来月で副代表としてやってきたJPDUも任期が切れるってことで感慨深くなっていろんなProjectに首を突っ込みたくなっちゃうのと、春セミナー・大使館ディベート・イースターズ・引継ぎと大型のイベント続きな2月~3月っていう状況が重なっちゃって。あー、ドラクエやってないなー。

*写真はMy desk.コーナンで1,980円だったんですよー!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-02-24 14:03 | ①Diary


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧