横浜遊学記



カテゴリ:①Diary( 68 )


112:箱根とシチューパイとみのもんた

日曜日と月曜日は小田原と箱根へ。東海道線と箱根登山鉄道で向かいました。
e0026795_10554153.jpg
最近各地の万葉の湯をめぐるのがちょっとしたブームになっていて、この日もまずは小田原の万葉倶楽部へ。駅から徒歩1分とアクセスは抜群。しかも、みなとみらいの万葉の湯とは違って、布団でゆっくり寝れるので次の日体の調子がとてもよいです(みなとみらいでは、予約しないと部屋が取れないので、リクライニングで一夜を明かすことになる)。

e0026795_111529.jpgみなとみらいの足湯ほどは眺めがよくないものの(結局行ってないから想像だけれども)、月と金星を見上げながらほぼ貸切の露天風呂に浸かる。

夜が明けて料金の精算を済ますまでの間、観光客な雰囲気丸出しの僕達は地元のおばちゃん二人にからまれ、20分ほど箱根観光名所のレクチャーを受け、そのまま小田原駅の観光案内所でルートと料金と時間を確認して即席ツアー完成。

おばちゃんに教えてもらった場所と、前から行くと決めていた場所を合わせたルートは以下の通り。

+++++
e0026795_12275225.jpg
●小田原:万葉の湯,小田原城
 (箱根登山鉄道)
●宮の下:渡邉ベーカリー,富士屋ホテル見学
 (バス)
●大湧谷:黒卵,雪景色
 (バス)
●桃源台港,箱根町港:海賊船
 (バス)
●小田原:帰着

*総所要時間:約六時間
*総額:約一万円

+++++

バスの中の暖房と揺れがあまりに気持ちよく、途中の桃源台港で降り損ねるというハプニングのおかげで、結局ロープウェーにも乗ることになり、箱根上空からの雪景色もすっかり満喫できました。

e0026795_11352055.jpg写真は温泉シチューパイです。この渡邉ベーカリーは100年以上前から続くパン屋さんで、みのもんたもよく来るという有名なスポットのようで(この日は会えなかったけど)昼時の混雑は凄くて、いつもお茶すると2~3時間はいすわるんですがお目当てのパイと梅干アンパンを食して直ぐに次の場所へ。

外側のパイはかりかりあつあつで、中のシチューもお肉が程よくすっきり噛み切れる程度に煮込まれていて、なかなか美味しかったです。*525円(税込)

この後は、大湧谷で下車するはずでしたがバスを降り損ねたので箱根町港まで行って海賊船に。

e0026795_11451816.jpgAそう君から「うめちっちぇー」というコメントを頂きました(ありがとう)。ちなみにこのキャプテンは異常に身長(体?)が大きくて、海賊ってやっぱりタッパないとやってけないんだろうなと思いました。

この船は芦ノ湖を縦断するルートで20分おきくらいに運行されてるんですが、湖の上の空気は澄んでいて、この日は天気も良かったこともあって、船上から臨む白装束を纏った山々に心動かされました。

ちまみにチケットは一等船室と二等船室で値段が違っていて(それぞれ1480円と980円だったかな?)、客室の内装も微妙に違うんですが、寒いルートを通らずにデッキに直接出れるという違いがあります。船の中には売店もあり、暖房も効いているので快適です。*海賊船じゃない船もあります

予定していたルートを逆送する形で桃源台港に到着し、大湧谷までロープウェーに乗ることに。
e0026795_13193671.jpg
なんとローウェーの個室では不倫カップルと思しき二人組みと15分間を共にしました。男性の方はどうやらかなりの箱根フリークらしく、黒卵の秘密(ここで、万葉の湯でおばちゃんが教えてくれた一つ食べると50年寿命が延びるという情報が誤りであると判明)を教えてもらいました。
e0026795_1321473.jpg
横浜から一時間半行くと、同じ神奈川県でもほんとに別世界。
今度来るときは今回見逃した夜の小田原城を観よう。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-01-10 08:19 | ①Diary

109:謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
e0026795_10195247.jpg

新年早々かなり出遅れた感が否めませんが、今日になってようやく年賀状をチェックし、メールをチェックし、昨日までの講習会中に先延ばしにさせてもらっていた仕事をこなしています。

今年の新年は、みなとみらいのカウントダウン花火を観た後で家に一度帰り、初詣は桜木町の伊勢山皇大神宮に行きました。最近四柱推命の話をすることが多かったこともあって、おみくじにはかなり神経質になりました。引いた回数なんと7回。最後は大吉をゲットしました。

家に戻った後はおせち。大学一年と二年は塾の冬期講習中(必ず風邪を引き、せっかくの休みに寝込んでいました)、三年時はマレーシアで新年を迎えたので、こうやって家でゆっくりお正月気分を味わうのは初めてで、なんだかそわそわしました。コタツがあれば最高なんだけど。

e0026795_10334488.jpg本当はお払いをしてもらいに行ったのですが、道に迷ったこともあって既に終了していました。残念に思いながらも、出店の甘酒をすすりながら帰路につきました。

+++++

「4月からはどこに配属になるのか本当にわからないけど、間違いないことは忙しいということだけ!!最初はトレーニングかもしれないけど、すぐに仕事がどんどんくるから期待しててね(笑)もちろん最初は大変かもしれないけど、トレーニングだと思って。1年後の自分には本当に驚くと思うよ。未来の自分への投資だと思ってがんばってください。」

+++++

内定先の先輩から頂いたメールの一文。

まさとのブログにもあったけど、"確実にその日は迫っている"ってやつですね。気づけばあと83日。卒業できればの話だけどもね。いつか学生が終わるまでの日にちをカウントしたことがあったけど、そのときからもう残りの日数の半分を消化してしまっていたなんて。光陰矢のごとし。

2連休は小田原と箱根に行ってきます。
今年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-01-08 10:49 | ①Diary

108:たなおろし

e0026795_164792.jpg
昨日の夜10時付けで冬期講習の前半戦が終了して、そのまま夕食。その後は24時からみなとみらいの万葉倶楽部に向かいました。露天風呂から夜景を見ながらぼーっと一年間を振り返り、朝の4時まで語り明かした後でリクライニングで仮眠。そしてさっき起きて出先から更新しています。

今年は僕にとって大殺界の前年にあたる、今までの一周期のまとめの年らしく、一年間に起こったことを取り留めなく紙に書き出していると、神様からのメッセージとも思える示唆に富む出来事の共通項がいくつかありました。友達の身に起こったことが数ヵ月後に自分の身に起こっていたり、おそらく3年間で溜まったと思われるツケを払わされる出来事であったり、変えるべきと気づきながらも真剣に取り組まなかった自分の欠点に対する対価であったり。

e0026795_873774.jpgもちろん気が滅入ることも結構あったけど、それ以上に今まで取り組んできた活動の総まとめとして、責任の大きな仕事を与えてもらったり、ずっと求めていた結果が出せたりしたことが嬉しい。両方の意味で考えさせられる一年だなぁと勝手に解釈。加えて言えば、今まで無理をしても平気だと思っていた自分の体の弱さに気づいた年でもあった。10月から12月までの間に扁桃腺で寝込み、角膜が剥がれ、奥歯を抜いた。これから来るらしい試練の3年間に向けて、体も自分自身を整備しているのかもしれない。

寝ぼけ眼での具体性に欠けるEntryを以って、今年の横浜遊学記は終了です。
みなさま、よいお年を。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-31 08:03 | ①Diary

107:最近の日常

12月26日から30日までは塾の冬期講習で、朝の11:00~22:00まで毎日缶詰になっています。小5~高卒生までの生徒達と朝から晩まで向き合いながら、いろいろ思うところもあったりするのですが、もうなんせ毎日の生活に追われている感じで、活字にするのがどうも億劫で…。
e0026795_1233293.jpg
31日から元旦にかけての楽しい予定を心の糧にしつつ、飲むヨーグルトを昼食にがんばってます。

*写真「朝焼けの榛名山/群馬県」
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-29 01:27 | ①Diary

106:生茶パンダ?

今日はVIVREの7FにPS2のソフトを買いに行った後で御飯を食べて、東京駅にレミナリオを観に向かったのですが、8時過ぎごろ東京へ向かう東海道の電車の車内で…

「東京駅で開催中のレミナリオは、来訪者が会場のキャパシティーを越えたため入場制限がかかりました。よって、本日はご観覧がかないませんのでお含みおきください。」

みたいなアナウンスが流れて来ました。あー、寒い寒い言って昨日行くのを渋ったせいで結局最後のレミナリオを観る事も叶わず。途中の川崎駅で下車して、ぶらぶらしていました。

そこで発見した微妙なアイテムが写真の彼。
e0026795_23371177.jpg
…う~んと、多分生茶パンダなのですが何かが違うなぁと。おそらくあご(口?)がホンモノ(?)よりも少しだけ長いような。なんか、アウストラロピテクスみたいな感じでしょうか。きっと版権とかもろもろの問題から指摘されない(=正規の商品への顧客のロイヤリティを失わない程度に被らないレベルで同じ見た目=ホンモノにあるかわいさが著しく欠如している)このような姿になったのでしょう。

見方によってはカワイイといえなくもないような…。
とりあえず散々遊んだ挙句にワゴンに戻しましたが。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-25 23:43 | ①Diary

105:さんたくろーす

ことしもよい子にしていたので、さんたさんがきてくれました。
e0026795_12462370.jpg
ずっとほしいとおもいながらもじぶんでかうのはもったいないなぁとおもっていたぷれいすてーしょんつーです。きょうはそふとをかいにいきます。

ついしん:
とりあえず、ドラクエ5と桃鉄11を買いました。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-25 12:48 | ①Diary

103:オイルヒーター・1500W/無印良品

最近一番金額の大きな買い物。
e0026795_14272015.jpg
+++++

オイルヒーター・1500W
¥23,000 (本体価格 ¥19,048)
型番:MU-11E2T
サイズ:幅26×奥行48.5×高さ61cm
重さ:19kg
消費電力:1500W 11フィン
適用畳数:4~10畳
室温設定範囲:14~26度
温度調節運転機能/24時間ONタイマー機能
1/3時間OFFタイマー機能/転倒OFFスイッチ

+++++

買った理由。

①温風が出るわけではないので、エアコンに比べて湿度が保たれやすい
のどが弱くて、エアコンをつけてるとのどの奥がイガイガしてくるので。
あと、朝起きたときに目が乾燥して痛いのが我慢できませんでした。

②音が静か
うちのエアコン、型が古いせいかも知れませんが、うるさいんです。
部屋が寒くなってくると、思い出したように「ぐおー!ぶぶぶぶぶ、ぶぉー!」って、存在をアピールしてくるのが嫌でした。オイルヒーターは寡黙に部屋を暖めてくれます。

③なんか部屋に北欧っぽい家電が置きたかった
ほんとはこれが一番の理由かもなー。なんかお洒落っぽくて好きなんです。

先日友人達が部屋に来たときには、寒い寒いと大不評で、なんでハロゲンヒーターにしなかったんだとなじられたりしたんですが、やっぱりこれエアコンよりも暖かいです。エアコンの熱風が部屋の上部を循環しているだけなのに対して、発熱体が床に近いところにあるので部屋全体で上下の熱の対流が生まれるせいだと思います。全体が暖かくなる前も、とりあえず近くにいるとぽかぽか。

さすがに上にやかんをおいてお湯を沸かすなんて芸当は出来ませんが…。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-23 16:27 | ①Diary

97:ぎゃらんどぅ

e0026795_10111716.gifこんなに色んな説があったなんて...。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-11 10:11 | ①Diary

96:Oh my Talby....

e0026795_9133.jpg最近、めっきりBarタイプの携帯を見なくなった。AUのカタログを見ても、新作には一つもBarタイプの機種は掲載されていない。かろうじてTU-KAのシンプル携帯がBarタイプ。

そりゃあ、厚さは折りたたみタイプの二分の一なわけだから、載せられる機能は少ないかもしれないけど。テレビとか、財布とか、携帯にいろんな機能が載りはじめた時、みんな「つかわねーよなー」っていってたじゃん。出回り始めてから何年もたったから、もう慣れちゃって、あのてんこ盛りの機能をみんな使いこなしているの?それともそうさせようとする企業の策略?

デザイン携帯の新作を心待ちにしている身としては、辛い状況です。冬の時代です。

だって折り畳みだとポケットに入んないじゃん!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-11 09:07 | ①Diary

94:あなたが本命になれない理由

e0026795_1119518.jpgメルマガ登録してるサイトからきたメールです。いつも速攻でゴミ箱行きなんですが、タイトルがどうにも気になってしまい開いてしまいました。

別に今の状況と重なるって訳でもないんですが、振り向かせたい相手に既に彼氏や彼女がいたり、好きな人がいたりする状況でどう振舞うかというのはある種永遠のテーマの一つだと思うので。

気になる方はどうぞ→【診断スタート
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2005-12-08 11:13 | ①Diary


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧