横浜遊学記



<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


151:祝・卒業!

e0026795_12174916.jpg
昨日は横浜文化体育館で卒業式を終えた後、ランドマークタワーに向かい学部の卒業パーティへ。

卒業式自体は型にはまりまくったこれぞ式典て感じの一時間。パーティはゼミ対抗のクイズにビンゴとべたべたながらも商品の豪華さに盛り上がりました。そしてなんと、私ミスター経営という名誉な賞をもらいましたが、表彰がクイズの合間で”お呼び出ない”空気と闘うのが辛かったです。何を言っても「すべった、すべった」ってぼそぼそ会場から聞こえてきますからね。

その後は恵比寿で友達と御飯を食べて、寮生で朝までカラオケ。別れ方は何の変哲もないいつもの感じだったんだけど、次に集まる約束も何もしないまま車を降りた後で、学生って身分で会うのはこれが最後だったんだなって初めて気付きました。関西勤務になり可能性がある友達は何人かいるけど、おんなじ面子で気軽に集まるのは確実にほぼ不可能になるんだなー。

桜木町→恵比寿の移動の合間にマルイのabxで会社で着る服を2,3着見繕いました。総計6万円でしたが、一着だけ買って同じパンツをはいてたりすると結局痛んで物持ちが悪くなるので思い切って。お気に入りは麻木地のファスナーカーゴパンツ。これ、自分で選んでたら絶対に”ビジネスカジュアルじゃない”と判断して買わないところですが、こういうときの店員さんは頼りになります。いろんなビジネスカジュアルの基準を知ってるので安心して選べます。

+++++

25日 学部の友達と飲み
26日 引越し準備
27日 キーエンス友達とお茶+P&G東京オフィス見学+2004Easters飲み
28日 引越し搬出日
29日 立会い退出日+引越し搬入日
30日 新居整備
31日 新居整備(学生最後の日)
4月1日 内定者パーティ(この日から社会人扱い)
4月2日 オフ
4月3日 入社式

+++++

あっという間だった一年間。いや、四年間。
途中、息継ぎを忘れてるような苦しさに襲われたこともあったけど、なんとか終われそうです。

社会人になってからのモットーは、「選択と集中」。

学生時代のテーマは”いろんな可能性を探る”ことだったので、英語ディベートで海外の大会に出場したり大会運営を幾つか、弾き語りのライブにバンドのライブ、本も200冊くらい読んだし恋愛も大いに楽しみました。ゼミの選考・イースターズを始めとして、興味を持ったあらゆる企画には参加して通過のために力を尽くして、出来るだけ幅広い人と話して世界を広げようとしました。

今までは、力を分散させていてもそれぞれのフィールドで自分なりに合格点をあげられる結果を残せてきたけど、これからもそれじゃあ”一流”になるのは難しい気がする。勉強でも、全科目50点だったのを70点にするよりも、一科目100点取る方がきっとはるかに難しいけど、学生の時とは競争の質・レベルが遥かに高くなる以上、70点の科目を幾つ持っていても全く意味を成さないと思う。

ドラゴン桜に「オンリーワンはその分野のナンバーワンじゃねぇか!」って言葉がありましたが、僕が目指したいのも揺ぎ無いナンバーワンです。自分がしたい仕事に就けた以上、今までの力を全て尽くして能力を開花させて結果を残すのは義務だと思うし、そうしないともったいない。

試練、どんとこい!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-25 13:04 | ①Diary

150:恐ろしい事実

e0026795_131103.jpg学校に行ったついでに、卒業資格保有者のリストを確認して自分の学生番号を初めて自分の目で確認したら嬉しくなっちゃって母親に電話してしまった。

それから、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学としっかりと育ててくれたことに対しての感謝の気持ちを伝えて、新生活に向けての援助金の振込みの話になったときにこの話に。

4年生になってからの仕送りの総額が400万円だったらしい。え?って感じ。バイトもしてたし、奨学金ももらっていたので、実質可処分所得は400+50+60で500万円。

そんなにお金使ったかな??というか、こんな浪費癖をつけたまま4月から生活できるんでしょうか。。。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-22 13:09 | ⑥Issue

149:人生って雑用の集合体?

e0026795_1142446.jpg
こうやって、毎日やるべきことをリストにしてみると、人生=毎日って雑用で成り立ってるなぁと思う。全ての物質は分解すると原子です!…みたいな。あ”-
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-19 01:16 | ①Diary

148:配属先決定!

e0026795_2159563.jpg
こういう報告って時期が不思議と重なるものですが、内定先から配属先の通知がきました。勤務地は神戸で変わりないですが。

4月から働くのは、Cunsumer&Market knowledgeのMarket Development OrganizationのCentral CMKという部署で、なんと2人で全ての仕事を回しているそうです。ほわー。内部の事情なのでどの辺りまで話していいのか微妙な感じですが、職務は"購買心理の理解をベースにしたデータの提供と戦略の立案"みたいです(部署名と仕事の内容くらいはきっと世間話レベルだから大丈夫だよね?)。他の部署に比べるとまだ設立されてそんなに長くはないらしく、自分達で作り上げていく感じがあるのも魅力です。…大変そうだけどね。

引越しと、今すんでるアパートの立会いの日程の調整がうまく行かなくて29日の出発に変更になってしまい、神戸入りしてから入社までがかなり慌しくなりそうでおろおろしてますが、きっとなんとかなるだろうとたかをくくって毎日遊んでいます。焦ってもしょうがないしね。

ということで、4月からの自分の姿がどんどんリアルになってきましたー!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-16 22:07 | ②Buisiness

147:卒業決定したー…!

e0026795_2146049.jpg
写真はゼミの先生のHPからの無断借用ですが、毎日PV30くらいなので大目に見てくれるはず。
先生ごめんなさい。

横国経営学部の卒業審議は3月15日にありました。教授たちが集まって卒業認定の審査です。そして、ようやっと念願の卒業が"確定"しました!

長かった…。自業自得とはいえ、一年次単位30,二年次70,三年次後期は就職活動によってテスト全放棄とかなり偏った(メリハリのある?)学生生活を送ってきてしまったために、最後の最後まで単位不足におびえる毎日。これでようやく実家の敷居もまたげます(年末年始に帰ろうとして「卒業決まるまで帰ってこなくていい」というお達しを受けていました…)。

今更ですが、先輩,同期,後輩と、めちゃくちゃお世話になりました!
お礼に御飯おごるよー!っていってまだご馳走してない人がいましたら、さりげなく携帯までご一報いただければお食事ご一緒させていただきます。単位取得に協力してくださったみなさま、ありがとうございました。

梅木卒業できんのか?と気にかけてくださったみなさん、心配してくださってありがとうございました(留年する間抜けな梅木をあざ笑おうとしてくださっていたみなさん、ご期待に沿えずに申し訳ありません。はは)。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-16 21:56 | ⑤Study

146:引退試合

e0026795_1501976.jpg
11日と12日は国際基督教大学でICUTournamentという、国内では珍しい3on3スタイルのディベートの大会がありました。今年は、タイと韓国から招待選手が10人参加して、総計100人を超えるディベーターが参加する史上最大規模の大会となりました。

僕は、たけし&ミルハット(ESUJ優勝者+ASIANルーキーブレイクディベーター)という横国最強ペアと組ませてもらって出場、優勝は逃しましたが三位に入賞しました。二人とも準決勝で負けたと分かったときはめっちゃ悔しがってましたが、帰るときには「勝つために自分を曲げることなく、信じてきたスタイルを遣り通すことが出来たのは幸せだ(言いたいことを英語にまとめるのにも困難をかんじている僕とはちょっと次元が違うコメントですが)!」といって満足そうにしていました。

一年の夏から始めた英語ディベートもコレが本当の引退試合となりそうです。そもそもプレゼンが好きになったのはこの競技に出会ったからで、幅広い知識がないと視野が狭くなる!という危機感を与えてくれたのもこの競技。

終わった後は4年生三人で新宿の橙やで乾杯。3年間を振り返って、今だから言える暴露ネタを肴に杯を交わし、4月からの生活に思いを馳せて、終電に向かって走り、お互いの家路に着きました。

後11日間で大学生も終わり。その後7日間Neet生活を送ったらもう社会人。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-13 02:06 | ③Project

145:着々と建設中…

e0026795_0424839.jpg

e0026795_0432726.jpg

e0026795_0425846.jpg

e0026795_043734.jpg

e0026795_0431978.jpg

お風呂が少し狭いかなー。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-10 00:44 | ①Diary

144:フットサル@赤坂

e0026795_22112563.jpg卒業が直ぐ其処まで迫っているので、なにかイベントの誘いがあると直ぐに乗ってしまうんですが、最近お誘いを受けて出場を決めたイベントの一つがコレです。

3月20日、味の素スタジアムで開催されるフットサルフェスタ。登録は企業ごと?なのか分からないですが、去年の優勝チームはSonyだったそうです。

今日は練習ってことでフットサルスクエア赤坂で2時間練習。最近運動といえば、一人で黙々とするランニング、電車ぎりぎりにホームを走って車両に駆け込む時のダッシュ、横浜と家の間(3.5㎞くらい)を自転車で往復する…と、どれも孤独なものだったので、新鮮で楽しかったー!

やっぱり楽しく、自然に体が動いてしまうような運動っていいよね。ウォークマン聴きながらいろいろ妄想してにやにやしながらランニングするのも嫌いじゃないけどね。

とりあえず、やるからには思いっきり楽しむぞー!
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-09 22:18 | ①Diary

143:違いを作るものはなにか

e0026795_22322482.jpg僕の四月からの仕事は、数々の統計や消費者調査から問題に原因に対する仮説を立てたり、新しいビジネスが成功するための仮説を立てたりして、それを消費者の心理や行動を基に理由付けて、ブランドを大きく成長させることです(まだ仕事したわけではないのでかなり抽象的ですが)。

部署にはNEA(東南アジア)のエリアだけで50人程度、同業他社のReseacherも含めればメインのライバルとなる会社だけでもおそらく500人くらいの人たちと(特定のブランドに限れば、20人くらいかもしれない*一つのブランドに対して2人×上位ブランド10程度)調査の正確さと創造性を競うわけです。

そんな中で頭一つ抜けた、本当にビジネスを大きくするような貢献をするために僕が大切だと思うのは、間違いなく「洞察」から導く「仮説」の正確さと斬新さ、独自性です。

同じくらいのお金をかけて、同じような調査をするとすれば、そこから導かれる仮説には大きな違いは生まれないはずです。仮説を作るためのデータ(様々な数値=材料)が同じなら、そこから論理的に戦略を組み立てたり、仮説を立てたりすれば、きっと似たような戦略が出来るはず。

もちろん、当たり前の結果(絶対見落としてはいけない基本的な要素)をきちんと導いて、裏付けることも必要。だけれど、新しい発見が出来ない限りは、競合他社に大きく差をつけたり、市場を創造するような戦略を立てることは難しいと思う。

だから、初期調査の段階でそれだけ人が発見できないような(ただ変わっているという意味ではなくて、深いという意味で)心理や行動に気付けるか、その一点を強化することが、働き出して意識しなくてはいけないことの一つだと思います。

きっと、仕事をこなしてるだけでは絶対に身に付かない。頭に浮かんだプランを実現するための"How"の部分は、多くの仕事をこなす中で確実に身についていくと思うけど、"What"つまり、誰に・何を与えたいのか、誰が・何を求めているのかを深く探る能力は、なかなか可視化できない分、意識して鍛えないと伸びていきにくいものだと思う。

一番入り口の仮説を立てる段階で、以下に深く、幅広い可能性を考えられるか。調査の技術やプレゼンの能力なども大事だけど、誰の為に・何のために働いていくのかを明確にしてくれる”消費者のことを徹底的に理解する”というフェーズを、大事にしたいと思う。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-08 22:57 | ②Buisiness

142:入居可能日決定、ブログのこれから

e0026795_18515684.jpg
さっき不動産から電話があって、入居可能日が26日に決定しました(何とか入社までにマンションが完成しそう)。27日に友達のライブが予定されていた関係で28日に入居希望を出していたのだけれど、前倒ししようかなと。

入居日が決まらないお陰で先延ばしにしていた、電気・水道の契約と引越しの手続きに取り組めば、後は現地での生活が待っているだけ。一年前はずっと遠くに思えたこの日が、もう直ぐ其処まで来てるんだと思うと、新しい生活対する期待と、今までの生活との決別に対する寂しさが入り混じって、切ない気持ちになる。

今まで節目節目でこういうシーンを彩ってきてくれたのは音楽だったけど、なぜか今は気持ちをぴったり代弁してくれる曲が見当たらない。ひょっとしたら、振り返ったときに初めてしっくりくる曲が分かるのかな。それは、何気なく耳にしていた有線のヘビーローテの曲かもしれないし、偶然手にとってよく聴くようになったJohn Legendかもしれない。

いよいよ社会人になるわけだけれど、ブログは続けようかと。Gree,mixiも今のところ脱退するつもりもないし、メールアドレスはGmailの方に集約させようとしているけど、古いアドレスにもたまに懐かしい人からメール来るからたまに覗くし。

ただ、書く内容はまだ決まってない。個人営業主でも、社長でもないので、仕事のまつわる記事は一切書かない(というか怖くて書けない)だろうから、週末にあった出来事とか、美味しいお店(今よりは経済的な余裕が出来ると思うので週一ぐらいでお店を巡りたい)の紹介とか、読んだ本のレビューとか、当たり障りのない内容になりそうな予感がしてます。

去年の7月14日に立ち上げて、おおよそ9ヶ月で150くらいのエントリーをしましたが、アクセス数は毎日30くらいでずっと安定してました。格別面白くしようという努力の全く見られないだるだる系のブログでしたが、日頃ゆっくり話す機会のない遠方の友人や、学校で顔をあわせているけれども伝えてない部分がある友人に、こんな感じで生きてまーす!こんなこと考えたりしてまーす!ってことを伝えたいっていう目的は達成されたんじゃないかな。

時にクソ長く冗長とも思える文章を読んで、コメントをくれたみなさん、本当にありがとう!
新しいブログのアドレス決まったら、また公表しまーす。
[PR]
by yokohama-yugakuki | 2006-03-08 19:23 | ①Diary


Diary-Since 2005.7.14
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Plofile
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
erie fishing..
from erie fishing l..
sliding scal..
from sliding scale ..
alyson hanni..
from alyson hanniga..
cell phone b..
from cell phone bat..
give it away
from give it away
praying mant..
from praying mantis..
ron hamilton
from ron hamilton
website
from website
ford hot rod..
from ford hot rod t..
webmap
from webmap
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧